エアバス:エア・リースから90億ドル受注-「A350」25機など

欧州の航空機メーカー、エアバスは スティーブン・アドバーヘイジー氏率いる航空機リース会社エア・リー スから広胴型ジェット旅客機「A350」シリーズ25機を含む90億ドル (約8300億円)相当の受注を獲得した。A350は運航停止となっている 米ボーイングの最新鋭旅客機「787」(ドリームライナー)の競合機。

25機の内訳は約314座席を装備する「A350-900」20機と、より大 型の「A350-1000」(350座席)5機。エアバスが4日の電子メールで 明らかにしたところでは、エア・リースは単通路型の「A321 NEO」14機の購入についても合意したという。エア・リースへの A350の納入は2018-22年となる見通し。

エア・リースの創業者で同社の最高経営責任者(CEO)を務める アドバーヘイジー氏は既に787を12機発注しているが、エアバスのA350 シリーズを注文したことはこれまでなかった。

ソシエテ・ジェネラルの航空アナリスト、ザファル・カーン氏はブ ルームバーグテレビジョンとのインタビューで、今回および最近の他の 契約により、エアバスのA350は「受注の遅れを取り戻した」と指摘。 同氏はエアバスの親会社であるEADS株の「買い」とボーイング株の 「売り」を勧めている。

原題:Airbus Wins $9 Billion Order as Hazy Adds A350s to 787s (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE