ベトナム:6月までに国営企業の改革計画を発表-財務次官

ベトナムは6月までに52の国営企業 グループの抜本改革案を発表し、大半の企業の株式放出や不採算資産の 売却に向けた策を打ち出す方針だ。経済成長を阻害している不良債権の 抑制を図る。

チュオン・チ・チュン財務次官はインタビューで、同時期までには 国内総生産(GDP)の約37%を占める国営企業の抜本改革の行程表を 準備できるだろうとの見通しを示した。政府は2015年末までに非中核事 業のすべてを売却し、大半の企業の50-75%の持ち分を維持する計画だ と述べた。

同財務次官(56)は1日のハノイでのインタビューで、「国営部門 の再建はベトナム経済改革のプロセスで最も重要かつ急を要する仕事の 1つだ」と指摘。「国営企業が中核事業に経営資源を集中し、非中核部 門については第三者による改革機会の提供を目指している」と述べた。

原題:Vietnam to Unveil State Firms’ Overhaul Plan by June, Trung Says(抜粋)

--取材協力:K. Oanh Ha.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE