ペトロブラス:10-12月は53%増益、予想上回る-税優遇で

ブラジル石油公社(ペトロブラス) の2012年10-12月(第4四半期)決算は前年同期比53%増益となり、ア ナリスト予想を上回った。税制上の優遇措置を受けたことや生産コスト の低下が寄与した。

同社の4日の発表によると、純利益は77億レアル(約3600億円、1 株当たり0.59レアル)と、前年同期の50億5000万レアル(同0.39レア ル)から増加。1株利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト12人 の予想平均(0.51レアル)を上回った。売上高は前年同期比12%増 の734億レアル。

利益は前期比では39%増加。同社は21億レアルの税優遇措置を受け た。生産コストはバレル当たり13.94ドルと、前期から10%減少。期中 の生産拡大と人件費の減少が貢献した。マリア・ダスグラサス・フォス テル最高経営責任者(CEO)は財務改善に向け、16年までに最大320 億レアルのコストを削減する計画を明らかにしている。

原題:Petrobras Quarterly Net Beats Estimates on Tax Benefit(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE