米フェイスブック:ユーザーの位置情報追跡アプリを開発中

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手、米フェイスブックはユーザーの位置情報を追跡す るスマートフォン(多機能携帯電話)用アプリの開発を進めている。モ バイル端末からの利用者増を収益につなげるのが狙い。事情を知る関係 者2人が明らかにした。

関係者の1人が計画が非公開であることを理由に匿名で語ったとこ ろによると、新アプリは3月半ばまでに公開される予定で、ユーザーの 近くにいる友達を教える機能などを備えている。アプリを開いていない 状態でも作動し続けるという。

10億人余りのフェイスブックユーザーのうちモバイル端末からサー ビスを利用する人が増加していることから、同社ではこうした利用者か らの収益拡大を図る機能を強化している。追跡アプリを導入することで ユーザーの位置情報や行動パターンに基づいて広告を販売することがで きるが、同社がそうした個人情報を持つことに対して消費者やプライバ シー保護団体などから懸念が強まる恐れがある。

米国や欧州の規制当局は既に、フェイスブックの個人情報保護が十 分ではないとして同社を調査している。アップルやグーグルも同様にユ ーザーの位置追跡ツールを持っている。

フェイスブックの広報担当、デリック・メインズ氏はコメントを控 えた。

原題:Facebook Is Said to Develop Location-Tracker for Mobile Devices(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano、Mark Milian、Brian Womack.