ユーロは対ドルでさらに2%上昇も、抵抗線上抜け-コメルツ銀

ユーロは上値抵抗線を抜けたことか ら対ドルでさらに2%上昇する可能性があると、コメルツ銀行が予想し た。ユーロのパフォーマンスは今年、1999年の導入以降で最も良好な滑 り出しとなっている。

コメルツ銀は電子メールを通じた4日のリポートで、ユーロが1ユ ーロ=1.3833ドルに上昇する可能性があるとの見方を示した。「1.3485 -1.3525ドルの主要な抵抗線を上抜けした」ためとしている。予想通り なら、2011年11月9日以来の高値となる。フィボナッチ分析で1.3833ド ルの水準は11-12年相場の61.8%戻しに相当するという。

コメルツ銀のロンドン在勤テクニカルアナリスト、カレン・ジョー ンズ、アクセル・ルドルフ両氏は「ユーロは週間ベースで200週と55カ 月の移動平均線をそれぞれ上抜けして取引を終えた。われわれの予想を 上方修正する必要があるだろう」と説明した。

ユーロはロンドン時間4日午後1時(日本時間同10時)現在、1ユ ーロ=1.3556ドル。ブルームバーグのデータによれば、200週移動平均 は1.3532ドル、55カ月移動平均は1.3526ドルだった。

コメルツ銀は、ユーロはこのところの上昇を経て、いったん1.3459 ドルに向けて下落する可能性があるが、その後再び上昇に転じるとみて いる。

先進10カ国通貨で構成されるブルームバーグ相関加重指数による と、ユーロは今年これまでのところ2.7%上昇で首位。ドルは0.3%、円 は7.4%それぞれ下落している。

原題:Euro May Advance 2% After Breaking Barrier: Technical Analysis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE