NY銅:下落-欧州の政治混乱で債務危機懸念が再燃

4日のニューヨーク銅先物相場は下 落。一時は約4カ月ぶり高値に達したものの、欧州の政治的混乱が伝え られたことで、域内の債務危機が世界経済の成長と商品需要を損なうと の懸念が再燃した。

スペインではラホイ首相の不正資金受領疑惑が一部で報じられ、野 党が辞任要求を突き付ける事態となっている。ドルは対ユーロで上昇 し、代替投資先としての商品の魅力が減退した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前週末比0.4%安の1ポンド=3.7685ドル。銅消費で世界 首位の中国と2位の米国で景気への楽観的な見方が示されたことから、 一時は3.7925ドルと、中心限月として昨年10月5日以来の高値を付け た。

原題:Copper Falls From Four-Month High on Europe Debt-Crisis Concerns(抜粋)