海外投資家、1月は韓国株を売り越し-ウォン高で業績懸念

海外投資家による1月の韓国株の売 越額は昨年5月以来最大となった。韓国の金融監督院が5日発表した。 先月は通貨ウォンが1年5カ月ぶり高値を付け、韓国企業の業績が悪化 するとの懸念が強まった。

同院が電子メールで配布した資料によると、海外投資家は1月に韓 国株を1兆9000億ウォン(約1600億円)売り越した。ウォン建て債券 も9120億ウォンの売り越しとなった。債券から海外投資家の資金が流出 超となったのは5カ月ぶり。

最も取引量が多い11のアジア通貨の中で、ウォンは昨年10-12月 (第4四半期)のパフォーマンスが最高だった。ブルームバーグのデー タによると、1月15日には2011年7月以来の高値である1ドル =1054.49ウォンを付けた。その後は反落、今月4日は1084.78ウォン。

金融監督院は「ウォン高による企業業績の悪化に対する懸念から、 欧州と米国の投資家が1月中旬以降、売り越しを主導した」と説明し た。

指標の韓国総合株価指数(KOSPI)は1月に1.8%下落。月間 ベースの下げは昨年10月以来だった。ブルームバーグのデータによる と、韓国の3年物国債利回りは先月、6ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下し、2.76%となった。

原題:Overseas Funds Pull Money From Korean Stocks, Bonds Last Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE