住友商事:英サットン&イーストサーレイを約240億円で買収

住友商事は英水道事業会社サット ン・アンド・イーストサーレイウオーター(SESW)を1億6450万ポ ンド(約240億円)で買収した。SESWのオーナーであるアキダク ト・キャピタルが4日発表した。

SESWのマネジングディレクター、アンソニー・フェラー氏は発 表資料で、「われわれは住友商事を歓迎するとともに、高品質の水と長 期的な安全性、顧客サービスを効果的に届けるという目的達成に向け、 住友商事と共に引き続き取り組むのを楽しみにしている」と表明した。

野村の広報担当、ベッカ・ダニエル氏は、この案件で同社が住商の 金融アドバイザーを務めたことを電子メールで認めた。持ち株会社であ るアキダクトは、アイコン・インフラストラクチャーが助言するインフ ラファンドと、カナダの公共部門年金投資委員会が運用する年金ファン ド、アルバータ・インベストメント・マネジメントが所有する。

SESWはロンドン南部などの65万5000世帯に飲料水を供給する。

原題:U.K. Utility Sutton Water Acquired by Sumitomo for $259 Million(抜粋)