ダラス連銀総裁:資産購入ペースの減速を支持、米経済が好転

ダラス連銀のフィッシャー総裁は、 今年の米景気は勢いが増しているとして、金融当局による資産購入のぺ ース減速を支持すると述べた。

フィッシャー総裁はブルームバーグ・ラジオのインタビューで、 「この先資産購入の規模を縮小する案は理にかなっていると考える」と 述べた上で、「突然のプログラム停止を主張することはないだろう」と 続けた。さらに資産購入のペースを減速させていくことで「市場は調整 することができる」と述べた。

フィッシャー総裁は追加金融緩和策に反対を表明している当局者の 一人で、「米国経済の好転がはっきりと見られる」と述べた。

原題:Dallas Fed’s Fisher Urges Cutting QE as Growth Picks Up (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE