米ダラス連銀総裁:量的緩和策の雇用創出効果に疑問の余地

米ダラス連銀のフィッシャー総裁は 4日、量的緩和(QE)策として実施されている連邦準備制度の資産購 入プログラムは米労働市場に寄与しない可能性があるとの見解を示し た。

フィッシャー総裁はブルームバーグラジオの番組「ザ・ヘイズ・ア ドバンテージ」のキャスリン・ヘイズ司会者とのインタビューで、「効 果は疑わしい」とした上で、「私は物価インフレを心配していない。心 配しているのは、われわれの政策の雇用創出への効果だ」と説明した。

同総裁は今年、連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を持たな い。

原題:Dallas Fed President Fisher Unsure Whether QE Aiding Jobs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE