米銀は融資基準緩和、13年に質改善を見込む-FRB調査

米連邦準備制度理事会(FRB)の 調査によると、米銀は融資の質が2013年に改善すると予想している。銀 行は自動車および企業向け融資基準を緩和している。

FRBは銀行の上級融資担当者を対象とした四半期調査を発表。13 年について「銀行は主要な融資カテゴリーの大半で質の改善を見込んで いる」とし、質改善を見込む銀行の数については、「中程度からかなり 多数」と表現した。

調査では、企業向けの融資基準は「あらゆる規模の企業を対象に幾 分か緩和された」と指摘。また、「自動車ローンの基準は新たに引き下 げられた」と説明した。

調査は68の国内銀行と22の外資系銀行の米国支店および窓口の融資 担当者を対象に昨年12月27日から1月15日にかけて実施された。回答者 は明らかにされていない。

銀行は「調査に含まれる融資カテゴリーの大半で、13年には延滞率 および貸倒償却率が改善する」と予想している。企業融資と商業用不動 産ローン、住宅ローンの全てで改善を見込んでいるという。

原題:Fed Says Banks Forecast Improved Outlook for Lending This Year(抜粋)