ドイツ,トレーディング分離求められる銀行4行以上も-当局者

ドイツ政府は大手リテール銀行に自 己勘定トレーディング事業のスピンオフ(分離)を求める計画だが、そ の対象はフィンランド中央銀行のリイカネン総裁が率いるグループが想 定した3行以外にも広がる公算だと、ドイツ政府の当局者が明らかにし た。

いわゆるリイカネン・グループの昨年10月2日のリポートによる と、総資産に対するトレーディング資産の割合からドイツ銀行とバーデ ン・ビュルテンベルク州立銀行(LBBW)、コメルツ銀行が計画の対 象となるとみられているが、当局者は4日にベルリンで記者団に、さら に多くの銀行に影響する公算が大きいと述べた。法案の草稿は6日に閣 議に提出される。

原題:German Bank Separation to Affect More Lenders, Official Says (1)(抜粋)

--取材協力:Nicholas Comfort.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE