グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国平安保険(集団)が値下がりする中で、 ハンセン指数は2011年4月以来の高値から下げに転じた。同指数は米国 と中国の経済指標が両国の景気回復を示唆する内容だったことから上昇 して取引を開始していた。

平安保険(2318 HK)は2.8%安。中国保険監督管理委員会(保監 会)は、英銀HSBCホールディングスが保有する74億ドル(約6900億 円)相当の平安保険株をタイの富豪タニン・チアラワノン氏に売却する 計画を承認した。

中国の石油・石炭会社、中信資源(CITICリソーシズ・ホール ディングス、1205 HK)は2.4%下落。12年通期が赤字になるとの見通し が嫌気された。アルミニウム生産で同国最大手の中国アルミ(チャル コ、2600 HK)も安い。

一方、米国を最大の市場とする電動工具メーカーのテクトロニッ ク・インダストリーズ(創科実業、669 HK)や、ソファを生産する敏華 (1999 HK)は値上がりした。

ハンセン指数は前週末比36.83ポイント(0.2%)安の23685.01で終 了。一時は0.9%高まで上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.5%安の12156.58で引けた。

プライド・インベストメンツ・グループのルイス・ワン最高投資責 任者(CIO、香港在勤)は「株式相場はこれまで上昇してきたため、 大型連休を前に今後数日は利益確定が予想される」と述べる一方、「米 国は景気回復が非常に健全であることを証明し、香港市場にとても良い センチメントを与えた。中国の回復も極めて健全だ」と語った。

来週は春節(旧正月)の連休で香港市場は11-13日、中国本土市場 は11-15日が休場となる。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。中国で非製造業の活動ペースが加速したこと が好感され、指標の上海総合指数は9カ月ぶりの高値を付けた。

石炭メーカーの中国神華能源(601088 CH)とエン州煤業(600188 CH)がエネルギー関連銘柄で構成する指数の上昇をけん引。同指数は CSI300指数を構成する業種別で最大の上昇率となった。建設機械メ ーカー国内最大手の三一重工(600031 CH)は2.3%上げた。

一方、同国2位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、000063 CH)は8.1%安と、深圳総合指数の重しとなった。不動産開発の万科企 業(000002 CH)と保利房地産集団(600048 CH)は、住宅価格の上昇が 新たな不動産規制を招くとの懸念から売られた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前週末比9.13ポイント(0.4%)高の2428.15と、昨年5 月8日以来の高値で終了。先週は5.6%値上がりし、2011年10月以来最 大の週間上昇率だった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300 指数は前週末比0.2%高の2748.03で引けた。

中原証券の李俊ストラテジスト(上海在勤)は「中国株式相場はバ リュエーション(株価評価)の上昇を享受するとともに、経済指標の改 善が支えになっている」と語った。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が3日発表した1月の非製造 業購買担当者指数(PMI)は、昨年8月以来最も速いペースでの活動 拡大を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は3営業日続落。バロダ銀行の利益がアナリスト予 想を下回ったことを受け、国有銀行を中心に下げた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前週末 比30.00ポイント(0.2%)安の19751.19で終了。一時は0.6%上げた。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は3カ月ぶり大幅安。指数 構成銘柄ではないバロダ銀が2008年10月以降で最大の値下がりとなった ことが手掛かり。国内最大の発電設備メーカー、バーラト重電機 は2.6%下げた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比13.58ポイント(0.3%)安の4907.52。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比4.58ポイント(0.2%)安の1953.21。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比67.19ポイント(0.9%)高の7923.16。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比6.23ポイント(0.2%)高の3297.37。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比7.00ポイン ト(0.4%)高の1634.55。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比7.15ポイント(0.5%)高の1506.37。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比8.93ポイント(0.2%)高 の4490.56。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比117.37ポイント(1.9%)高 の6435.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE