英財務相:RBSは制裁金を賞与から支払うべきだ-関係者

オズボーン英財務相は、英銀ロイヤ ル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)がロンドン銀 行間取引金利(LIBOR)不正操作をめぐる問題で支払う制裁金は、 同行のボーナス原資から拠出することが望ましいと考えている。事情に 詳しい関係者の1人が明らかにした。RBSは公的資金を受け入れてい る英国の銀行で最も大きい。

この関係者によれば、オズボーン財務相は今年のボーナス原資また は過去の賞与を回収して得た資金から制裁金を支払うことを望んでお り、納税者でなくバンカーが制裁金を支払うべきだという考えを明確に 示したという。財務相がこの件で公に発言していないことを理由に関係 者が匿名で語った。

RBSの広報担当者にコメントを求めるメールを送ったが現時点で 返答はない。財務相の発言については、英BBCとスカイニューズが2 日先に伝えていた。

2日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、RBSがLIBOR問 題の和解で米英当局に5億-6億ポンド(約730億-870億円)を支払う 可能性があると報じた。

原題:U.K’s Osborne Said to Want RBS Libor Fine Paid From Bonus Pool(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE