甘利再生相:市場に対する影響力が大きい人がいい、次期日銀総裁

甘利明経済再生担当相は4月に任期 満了となる日本銀行総裁の後任人事について、出自にこだわる必要はな いとした上で、「市場に対する影響力が大きい人がいい」と述べた。世 界第3位の経済大国の中銀総裁として「世界の金融政策をリードできる ぐらいの発信力が欲しい」との考えも示した。3日午前のフジテレビの 番組に出演して答えた。

総裁人事については麻生太郎財務相が3日午前に放映されたNHK のインタビュー番組で、国際金融がある程度分かり英語がそこそこでき るなどの条件を挙げた。さらに日銀は大組織だとして「組織を動かした ことのない人、いわゆる学者とかそういう組織を動かしたことのない人 というのは長をいきなりやるのは大変と僕は思う」と付け加えた。

自民党の高市早苗政調会長は日銀総裁の後任人事に財務省OBも候 補に含まれるとの認識を示した、と共同通信が3日伝えた。また、民主 党の桜井充政調会長がNHK番組で、日銀総裁人事の賛否をめぐる判断 基準を5日に予定される党の「次の内閣」会合で策定したいとの考えを 示したとも報じた。