ブラジル株:ボベスパ上昇-鉱工業統計で成長期待高まる

1日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇、上昇率は過去約1カ月間で最大となった。同国 の鉱工業生産指数が予想を上回ったことでブラジル経済の成長期待が高 まり、消費関連銘柄が買われた。

薬品からおむつまで180品目余りの消費財を生産するハイパーマー カスは0.6%上昇し2011年5月以来の高値を付けた。クレジットカード 決済サービスのシエロは2.4%高で過去3カ月間で最大の週間上昇率と なった。鉱山会社ヴァーレは昨年10-12月期の鉄鉱石生産が予想を上回 ったことから1.3%高と買われた。

ボベスパ指数は前日比1%高の60351.16で終了。この結果、週間の 下落率は1.3%に縮小した。指数構成銘柄のうち上昇が48銘柄、下落 は18銘柄。通貨レアルは0.2%上昇の1ドル=1.988レアル。

フトゥーラ・コレトラのアナリスト、ルイス・グスタボ・ペレイラ 氏は電話インタビューで、「鉱工業生産指数は予想を若干上回った。停 滞していた景気の転換点となる可能性がある」と語った。

原題:Bovespa Rises as Manufacturing Data Boost Brazil Growth Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE