NY銅:反発、強気な見方が広がる-中国の景気回復で

ニューヨーク銅先物相場は反発。ニ ューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物3月限 は前日比1.4%高の1ポンド=3.7845ドルで終えた。

中国の景気回復が勢い付き始めているため、米経済が回復するとの 見方が強まっており、銅に対する強気な見方がトレーダーの間で高まっ ている。ブルームバーグが実施した調査によると、銅価格が来週、上昇 すると予想したアナリストは25人。弱気な見通しは5人となった。その 結果、強気な見方の割合が2011年10月14日以来の高水準となった。

原題:Nickel Caps Biggest Weekly Gain Since September on China (抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz.