LCH:一部のスペイン、フランス債取引の証拠金率引き下げ

欧州最大の証券決済機関LCHクリ アネットは1日、スペインとフランスの一部の国債取引で顧客に求める 追加証拠金率の引き下げを発表した。

LCHのウェブサイト上の発表によれば、10-15年で償還を迎える スペイン債の取引での証拠金率は5日の取引終了時に16%と、これまで の18.35%から下がる。

フランス債では、1カ月以内に期限を迎える証券および15-30年債 を除く全てを対象に証拠金率を引き下げる。

イタリア債の取引に関してはこれまでと変わらないという。

原題:LCH Clearnet Cuts Margins for Trading Some Spanish, French Bonds(抜粋)