欧州株:2週間ぶり大幅高-米雇用と製造業活動の拡大を好感

1日の欧州株式相場は上昇。ストッ クス欧州600指数は2週間ぶり大幅高となった。米国での雇用増加と製 造業活動の拡大が買い材料。同指数は週間ベースでは年初来最悪の下落 となった。

英最大の固定電話会社BTグループは5年ぶり高値。四半期決算で 利益が市場予想を上回った。イタリアのポポラーレ・ディ・ミラノ銀行 は9.6%の値上がり。会社とパートナーシップの特徴を併せ持つジョイ ントストック・カンパニーとなる公算があるとの報道が手掛かり。スウ ェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスは1年5カ月ぶり大幅 安。決算で利益が市場予想に届かなかった。6カ月に及んだ空売り禁止 措置が解かれたスペインのIBEX35指数は1.6%下落。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%上昇の288.20。1月17日以降 で最も上げた。今週全体では0.5%下落。米財政合意を背景に、1月の 上昇率は2.7%と、昨年7月以来最大の月間上昇となった。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)のポートフォリオマネジャー、 ピエール・ムートン氏は「雇用統計では、健全だがあくまで緩やかな米 雇用回復が確認されたようだ」とした上で、「修正された過去の数字を 1月分と合わせれば、過去2カ月は予想を上回る増加となる」と付け加 えた。

米労働省が発表した1月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比15万7000人増。昨年12月の雇用 者数は19万6000人増と、速報値の15万5000人増から上方修正された。

また、米供給管理協会(ISM)が同日発表した1月の製造業景況 指数は53.1と、前月の50.2から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノ ミスト予想の中央値は50.7だった。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Rise as U.S. Payrolls Increase; BT Group Gains(抜粋)