米建設支出:12月は前月比0.9%増加、前月プラスに上方修正

昨年12月の米建設支出は予想以上に 増加した。民間部門の住宅建設が建設支出の伸びを支えている。

米商務省の発表によると12月の建設支出(季節調整済み、年換算) は前月比0.9%増加して8850億ドル。ブルームバーグがまとめたエコノ ミスト予想の中央値は0.7%増だった。前月は0.1%増と速報値の0.3% 減から上方修正された。2012年全体の建設支出は9.2%増と、2006年以 来で初めて年間でプラスとなった。

民間部門の建設支出は前月比2%増加。このうち住宅建設は2.2% 増加。非居住用建設は1.8%増加した。

公共部門は前月比1.4%減。連邦政府の建設支出は1.3%増加した が、州政府および地方自治体の支出は1.7%減った。

い。

原題:Construction Spending Rises More Than Forecast on U.S. Housing(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.