野村のダルバン氏,退社の意向-エンジェル・レーン閉鎖検討で

野村ホールディングスで、自社資金 を使った取引を行うエンジェル・レーン・プリンシパル・ストラテジー ズ(ALPS)部門を統括しているクリスチャン・ダルバン氏は、退社 する意向で会社側と交渉している。野村が同部門の閉鎖を検討している ためだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、野村がALPS部門 のトレーダーを減らし、同部門の事業を継続するかどうか検討すること にしたため、ダルバン氏は退社の条件についての交渉を始めた。関係者 によると、野村はこのトレーディング部門で先月、ロンドンとニューヨ ーク、香港で20人余りを削減した。

ダルバン氏は2010年にイスラエル・イングランダー氏のヘッジファ ンド、ミレニアム・マネジメントから野村に移り、ヘッジファンドや銀 行から運用者を採用する仕事を任されていた。

ダルバン氏と野村の広報担当、レツィ・マングワナ氏はコメントを 控えた。

原題:Nomura’s Dalban Said in Exit Talks After Angel Lane Scaled Back(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE