中国人民元、7週間ぶり大幅安-上昇認めない中心レート設定

中国人民元は1日、対ドルで7週間 ぶりの大きな下げを記録した。中国人民銀行(中央銀行)が設定した中 心レートが前日からの相場上昇を容認しない水準だったことが影響し た。

人民銀が設定した中心レートは前日比0.04%元安方向の1ドル =6.2819元で、前日の上海市場の終値を1%下回った。元の1日当たり の許容変動幅は中心レートの上下1%であるため、これは前日からの上 昇を認めないことを意味する。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で前日比0.13%安の6.2270元と、昨年12月14日以来の大幅な下げ。週間 では0.1%下落。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元は香港のオフショア 市場では6.2135元。週間ではほぼ変わらず。1年物ノンデリバラブル・ フォワード(NDF)は前日比0.13%安の6.3180元。

原題:Yuan Declines Most in Seven Weeks as PBOC Fixing Forces Retreat(抜粋)