香港株:ハンセン指数、小幅安-H株指数は11年8月来の高値

香港株式市場では、ハンセン指数が 小幅安となった。一方、ハンセン中国企業株(H株)指数は上げ、2011 年8月以来の高値を付けた。香港の昨年12月の小売売上高が市場予想を 上回ったことや、中国の1月の製造業購買担当者指数(PMI)で製造 業活動の拡大が示されたことが好感された。

華潤電力(836 HK)は3.7%高。製造業活動の拡大で電力需要が増 えるとの見方が広がった。ガス供給の新奥能源(ENNエナジー・ホー ルディングス、2688 HK)は3.2%上げた。

宝飾品の六福集団国際(590 HK)は3.5%高。化粧品のロクシタ ン・インターナショナル(973 HK)は4.5%高。12月の小売売上高は前 年同月比8.8%増加した。

掘削サービスの中海油田服務(2883 HK)は1.7%安。今週、1年9 カ月ぶり高値を付けたことを受け、BNPパリバが同銘柄の投資判断を 引き下げたことが響いた。

ハンセン指数は前日比7.69ポイント安の23721.84。一時は0.7%安 となったが下げ幅を縮小した。H株指数は前日比0.7%高の12215.03。

アンプル・アセット・マネジメントの資産運用ディレクター、アレ ックス・ウォン氏は、香港当局が不動産に関する政策を発表しない限 り、春節(旧正月)を前に「指数は小動きとなるかもしれない」と述べ た。

原題:Most Hong Kong Stocks Advance as China Manufacturing Expands(抜粋)