中国:12年の資本・金融収支、1173億ドルの赤字-過去最大

中国は昨年の資本・金融収支が1982 年の統計開始後、最大の赤字となった。国家外為管理局(SAFE)が 1日、ウェブサイトで統計を発表した。

年間で赤字となったのは1998年以来で、その規模は1173億ドル (約10兆8200億円)。前年は2211億ドルの黒字だった。2012年の経常黒 字は2138億ドルと、11年の2017億ドルから増加した。

SAFEは声明で、資本・金融収支の赤字を歓迎すると表明。「国 際収支を均衡に向かわせる中国の能力拡大」を反映し、「中国のマクロ 経済運営の方向に沿った」ものだとしている。中国人民銀行(中央銀 行)傘下のSAFEは、この赤字が「中国の金融政策の実効性」に影響 を与えることはないと説明。人民銀はさまざまな政策手段を用いて十分 な流動性を確保できるためだとコメントした。

声明は「国内と世界の環境が13年に好転すれば、断続的な資本流入 圧力が生じる可能性は排除できない」とした上で、今年も対外投資と輸 入の促進を続ける姿勢を示した。

原題:China Reports Record Capital-Financial Account Deficit in 2012(抜粋)

--取材協力:Huang Zhe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE