ロンドン外為:円が下落、対ドル・ユーロで約2年半ぶり安値

1日の外国為替取引で、円が下落。 ドルとユーロに対して約2年半ぶりの安値を付けた。安倍晋三首相が金 融緩和を拡大するような次期日本総裁総裁を選ぶとの観測が背景。統計 が失業率上昇と家計支出減少を示したことも円安につながった。

ロンドン時間午前7時2分(日本時間午後4時2分)現在、円は対 ドルで0.6%安の1ドル=92円28銭。一時は92円30銭となった。これ は2010年6月以来の円安。対ユーロでも同年4月以来の安値の1ユーロ =125円79銭となった後、前日比1%安の125円71銭。

ユーロは対ドルで0.4%高の1ユーロ=1.3627ドル。一時は1.3633 ドルまで上げた。

原題:Yen Drops to 92 Per Dollar First Time Since ’10 on BOJ Prospects(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE