豪ドル:対米ドルで下落、期待外れの中国の製造業指標を嫌気

1日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルは米ドルに対し下落。一時は上昇していたが、中国の1月の 製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想を下回る伸びにとどまり、 貿易見通しが悪化したことから、下げに転じた。

ウエストパック銀行の為替ストラテジスト、ジョナサン・キャベナ ー氏(シンガポール在勤)は「中国の製造業指標は最悪の結果ではなか ったが、市場の予想を明らかに下回った」と指摘。それが豪ドルの妙味 を損なっていると分析した。

豪ドルはシドニー時間午後3時44分(日本時間同1時44分)現在、 前日比0.4%安の1豪ドル=1.0385米ドル。一時は0.2%高まで上昇して いた。対円では、2008年8月以来の高値となる95円81銭を付けた後、95 円77銭で推移している。

ニュージーランド(NZ)ドルは前日比0.2%高の1NZドル =0.8407米ドル。対円では同0.8%高の77円51銭。一時77円54銭と、08 年8月以来の高値に達した。

原題:Aussie Dollar Falls After China Manufacturing Data Disappoints(抜粋)

--取材協力:Candice Zachariahs.