中国:1月住宅価格は1%上昇、2年ぶりの大幅な伸び-捜房

中国の新築住宅価格が1月に前月比 1%上昇し、2年ぶりの大幅な伸びとなった。政府が不動産市場を抑制 する新たな措置を先月講じなかったことから、不動産会社の間で楽観的 観測が広がった。

中国最大の不動産ウェブサイトを運営する捜房が電子メールで配布 した資料によれば、1月の住宅価格は1平方メートル当たり9812元 (約14万5000円)。8カ月連続で前月を上回った。調査は100都市を対 象に行われた。1月の伸び率は2011年1月以来最大。前年同月比で は1.2%上昇した。

興業証券の不動産アナリスト、趙振毅氏(上海在勤)は「大半の不 動産会社は近い将来の新たな不動産規制を予想していない」と指摘、 「極めて楽観的になっている」と述べた。

捜房によると、都市別では東部沿岸の泉州が前月比4%上昇と、最 も大きい伸びを示した。北京と上海はいずれも2.3%上昇した。

原題:China Home Prices Have Biggest Gain in Two Years, SouFun Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE