ドイツ銀:ブラジルのグローバルマーケッツ共同責任者が退社

ドイツ銀行はブラジルのグローバル マーケッツ部門の共同責任者、ヌーニョ・コレイア氏が退社したことを 明らかにした。世界的なコスト削減努力の一環と説明している。

ドイツ銀の広報担当者は31日、同行は「世界規模での業務効率の改 善とコスト削減を目指して構造調整を進めており」、コレイア氏の退社 はこの取り組みに沿ったものだと述べた。後任は置かないという。同行 の方針を理由に匿名で語った。

ドイツ銀は先月、2015年までに45億ユーロ(約5600億円)を節減す る計画の一環として、ブラジルの投資銀部門と調査部門の従業員を削 減。ブラジル部門では外部委託を含めて約500人が働いているが、削減 数については明らかにしなかった。

コレイア氏に電話取材を試みたが、同氏はコメントを避けた。

ドイツ銀の広報担当者によると、同行は先週、個人的な理由から退 職するブラジルの投資銀部門責任者、ジェイミー・シンガー氏の後任に ジョエル・ロベルト氏を指名した。

原題:Deutsche Bank Co-Head of Global Markets Brazil Correia Leaves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE