加バリック・ゴールド:エネルギー部門含む資産の売却を検討

産金最大手のカナダのバリック・ゴ ールドは、エネルギー部門の売却を検討している。

バリックの広報担当者アンディ・ロイド氏は31日付の電子メール で、同社がバリック・エナジー部門を含む一部資産の売却を検討してい ることを確認した。

昨年6月に就任したジェイミー・ソカルスキー最高経営責任者 (CEO)は、アルゼンチンとチリの国境に位置する金鉱山の推定費用 が大幅に増加したことを受けて経営を見直している。同CEOは29日、 バリックの求めるリターンやキャッシュフローを満たせない資産につい ては事業の先送りや売却などを模索するとしていた。

デジャルダン・セキュリティーズのアナリスト、ティム・マリー氏 は電子メールで、カルガリーを本拠地とするホワイトキャップ・リソー シズがバリックの一部資産の買い手候補となる可能性があると指摘し た。

原題:Barrick Gold May Sell Energy Unit as It Reviews Some Assets (1)(抜粋)

--取材協力:Divya Balji.