不透明なMBS市場、販売手法の実態浮き彫り-SECも注視

米投資銀行ジェフリーズの元住宅ロ ーン担保証券(MBS)トレーダーが無節操な販売手法で顧客を欺いた として訴追されたが、この事件は透明性を欠いたMBS市場でこうした 慣行がはびこっていることを浮き彫りにしたと投資家や当局者は指摘し ている。

元ジェフリーズのジェシー・リトバック容疑者(38)は1月28日に 逮捕され、コネティカット州の連邦地検から訴追請求された。MBSの 価格などについて虚偽の情報を伝え、ブラックロックやアライアンス・ バーンスタイン・ホールディング、マネジャー・キャピタルなどの機関 投資家から200万ドル(約1億8400万円)余りをだまし取ったとされ る。2008年に凍結状態に陥ったMBS市場を復活させるための連邦政府 のプログラムも同被告の取引対象となっていた。リトバック容疑者は無 罪を主張し、同容疑者のパトリック・スミス弁護士は顧客は価格を受け 入れていたとのコメントを出している。

監督当局が他の種類の債券を扱うブローカーに「トレース」と呼ば れるシステム上に電子データを公表するよう義務付けて10年が経過す る。だが、MBS市場ではウォール街の最先端を行く投資家でさえいま だブローカーの言いなりになっているのが実態だ。

エンビジョン・キャピタル・マネジメント(ロサンゼルス)の創業 者マリリン・コーエン氏は、ブローカーと電話でのやり取りを通じ証券 を見つけ価格を提示されるマネジャーが間違った方向に誘導されること はよくあると話す。「誰もがやっていることではないか。社債や地方債 のようにMBSもトレース上で価格が示されれば、こうしたことは起こ らなくなるだろう」と述べた。

米証券取引委員会(SEC)の仕組み・新商品担当副責任者リー ド・ムオイオ氏はラスベガスで開催された米国証券化フォーラム年次総 会での1月29日のパネルディスカッションで、リトバック被告が使った とされる手法は恐らく「かなり一般的で、かなり広がっている。私はき ょう、実際に業界からの多くの参加者からそう告げられた」と語った。

原題:Ex-Jefferies Arrest Shows Market Lacking Transparency: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Alexis Leondis、Laura Marcinek、Jody Shenn.