NEC株2年ぶり高値、昨年10-12月期は244億円の営業黒字

NEC株が急反発し、約2年ぶりの 高値を付けた。前日に発表した昨年10-12月期決算で、営業損益が黒字 に転換したことが好感された。

株価は前日比9.9%高の245円まで上昇した。日中高値としては2011 年2月18日以来の水準。午前終値は同17円(7.6%)高の240円で、上昇 率は日経平均構成銘柄で首位。

同10-12月期の営業損益は244億円の黒字。構造改革効果により、 前年同期82億円の赤字から急回復した。川島勇CFO(最高財務責任 者)は決算会見で、営業利益を1000億円としている今期(2013年3月 期)予想の「達成確度は高まった」と述べた。

いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員は「市場全体が 好調な中、短期的な個人投資家の買いが入った」と分析。業績改善が続 けば「機関投資家の買いも増える可能性がある」と述べた。