ベッカム、パリ・サンジェルマン入団-報酬は慈善事業に

サッカーの元イングランド代表チー ム主将のデービッド・ベッカムが、フランスのパリ・サンジェルマン( PSG)と5カ月間の契約を結んで入団した。PSGは2011年以降、欧 州のサッカークラブで最も多くの資金を選手に投じている。

ベッカム(37)はメディカルチェックを終えて、1月31日にパリの メディアやファンの前に登場した。ベッカムは、英イングランド・プレ ミアリーグを含む世界中のクラブからオファーを受け、最終的にPSG に決めたと語った。PSGは現在、仏1部リーグでリヨンと並び首位。

PSGはカタール政府の投資部門の出資を受けており、これまでに もACミランからズラタン・イブラヒモビッチとチアゴ・シウバを、ナ ポリからエセキエル・ラベッシを獲得するなど2億5000万ユーロ (約310億円)を選手に費やしている。

ベッカムは昨年12月に米国のロサンゼルス・ギャラクシーとの契約 が切れ、去就が注目されていた。PSGでの報酬は明らかにしていない が、パリの子ども向け慈善事業に寄付するという。

原題:David Beckham to Continue Soccer Career at Paris Saint-Germain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE