UBS:カナダの投資銀行部門で20人削減-経費節減の一環

スイスの銀行最大手UBSは経費節 減の一環として、カナダの投資銀行部門で20人を削減した。

UBSの広報担当者カリーナ・バーン氏は電話インタビューで、今 回の人員削減に伴いカナダ株式担当責任者リック・メスリン、チーフエ コノミスト兼ストラテジストのジョージ・バシック両氏を解雇したこと を明らかにした。カナダの投資銀行部門には整理された20人を含め約48 人の従業員が勤務していた。

バーン氏は、「カナダはわが社にとって重要な投資家市場だ。今回 の人員削減は、より焦点を絞り込み、大規模な資本を必要としない効率 的な事業を追及するより大きな投資銀行戦略に沿ったものだ」と説明し た。メスリン、バシック両氏はコメントを求める電話取材にこれまでの ところ返答を寄せていない。

バーン氏によれば、UBSのカナダの従業員数は今回の削減後、投 資銀行とウェルスマネジメント、グローバル・アセット・マネジメント 部門の合計で約230人となる。

原題:UBS Cuts 20 Staff at Canadian Unit, Including Vasic, Meslin (1)(抜粋)

--取材協力:Rebecca Penty、Greg Quinn、Liezel Hill、Sean B. Pasternak.