スターバックス、ベトナムで数百店の出店計画-きょう1号店

世界最大のコーヒー店チェーン、米 スターバックスは1日、ベトナムのホーチミン市で国内1号店をオープ ンする。同社は今後ベトナムで、数百店舗を展開する計画だ。

中国・アジア太平洋担当社長のジョン・カルバー氏は今週の電話イ ンタビューで、ベトナムで「積極的に出店を増やす」予定で、「数百店 舗を展開する」方針を明らかにした。時期については触れなかった。

カルバー氏は「この国にスターバックスの潜在需要があるのは間違 いない」と語った。同社の出店はベトナムが62カ国目となる。

スターバックスは年末までに中国とアジア太平洋地域で約4000店の 出店を計画。売上高を上積みするためアジアでの出店拡大を進めてい る。カルバー氏はラオスやカンボジアについても、「先のことになる が、進出する予定だ」と述べた。世界の店舗数は現在、1万8200を超え ている。

原題:Starbucks’ Culver Sees ‘Hundreds’ of Vietnam Cafes Long Term(抜粋)