PIMCOグロース氏:「信用の爆発」に備えよ,リスク高まる

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のビル・グロース氏は、世界の金融市 場ではエネルギーも時間もなくなりつつあり、投資家のリスクが高まっ ているとの見方を示した。

同氏はPIMCOのウェブサイトに31日掲載した月間投資見通し で、「投資可能な資産があまりに大きなリスクにさらされる割にリター ンが小さ過ぎる状況では、カウントダウンが始まる」と指摘した。

グロース氏は、米金融当局による過去最大規模の金融緩和で金利は ゼロ付近となり、これが預金者ばかりか、プラスの実質リターンに基づ いた従来のビジネスモデルに打撃を与えていると説明した。

同氏は「末期を迎えた超新星のような信用の爆発」が起き、成長よ りもインフレが生み出される可能性が高いことから、投資家はインフレ 連動債を保有し将来的なインフレに備えるべきだと指摘。また「実質成 長ペースの鈍化に慣れる必要がある。量的緩和とゼロ金利は悪影響をも たらす。債務が比較的少なく信用システムの過熱度も低めの国の通貨や 資産に資金を移すべきだ」とし、こうした国としてオーストラリアやブ ラジル、メキシコ、カナダを挙げた。

原題:Gross Says Credit-Based Markets Running Out of Energy (1) (抜粋)

--取材協力:Susanne Walker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE