米シカゴ製造業景況指数:1月は55.6に上昇、市場予想上回る

1月のシカゴ地区の製造業景況指数 は前月から上昇した。

MNIシカゴ・リポートの1月の製造業景況指数(季節調整済み) は55.6と、前月の50(速報値51.6)から上昇した。これは昨年4月以来 の高い水準。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中 央値は50.5だった。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示 す。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのシニアエコノミ スト、ガス・ファウチャー氏は統計発表前に、「製造業は今年、緩やか に伸びるだろう」と指摘。「設備投資が上向くことを期待している」と 述べた。

項目別にみると、新規受注は58.2と前月の50.4から上昇し、10カ月 ぶりの高い水準になった。雇用指数は58と昨年6月以来の高水準。前月 は46.8だった。生産指数は60.9と10カ月ぶりの水準。前月は52.4。

い。

原題:Business Activity in U.S. Grew More Than Forecast in January (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE