米UPS:13年利益見通し、アナリスト予想届かず-経済弱く

小荷物輸送最大手、米ユナイテッ ド・パーセル・サービス(UPS)が示した今年の利益見通しはアナリ スト予想を下回った。世界経済の弱さが輸送需要を圧迫するとみられ る。

UPSの31日の発表によると、1株当たり利益は4.80-5.06ドルに なる見通し。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は5.13ド ルだった。

2012年10-12月(第4四半期)の決算は、一部項目を除いた1株利 益が1.32ドル。アナリスト予想平均は1.38ドルだった。ハリケーン「サ ンディ」に関連したコストやオランダの速配サービス会社TNTエクス プレスに対する買収模索に絡む費用が、1株利益を6セント押し下げ た。

売上高は2.9%増加の146億ドル(約1兆3300億円)と、アナリスト 予想の144億ドルを上回った。

年金や退職手当関連の税引き後費用30億ドルを含めたベースの純損 益は17億5000万ドル(1株当たり1.83ドル)の赤字。前年同期は7 億2500万ドル(同74セント)の黒字だった。

原題:UPS 2013 Forecast Trails Analysts’ Estimates on Weak Economy (1)(抜粋)

--取材協力:Brooke Sutherland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE