ドイツ:1月のインフレ率1.9%、予想に反して低下-EU基準

ドイツの1月のインフレ率は、予想 に反して前月から低下した。

独連邦統計庁が31日発表した1月の消費者物価指数(CPI)速報 値は、欧州連合(EU)基準で前年同月比1.9%上昇。ブルームバーグ がまとめたエコノミスト20人の予想中央値では、上昇率は昨年12月と同 水準の2%が見込まれていた。前月比では0.7%低下した。

コメルツ銀行のエコノミスト、ウルリケ・ロンドルフ氏は独インフ レ率について、しばらく「2%前後で推移した後、今年後半には再び上 昇する」と予想。「広範囲で物価上昇圧力が高まるためだ」と語った。

別の調査によれば、EU統計局(ユーロスタット)が2月1日に公 表するユーロ圏の1月のインフレ率は、前月から変わらずの2.2%が予 想されている。

原題:Germany’s Harmonized Inflation Rate Unexpectedly Fell in January(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE