ダウ・ケミカル:10-12月調整後利益、予想以下-欧州低迷で

化学品メーカー米最大手、ダウ・ケ ミカルの2012年10-12月(第4四半期)決算は、調整後ベースの利益が 市場予想を下回った。欧州での販売減少が響いた。

同社の31日発表によれば、純損益は7億1600万ドル(約652億円、 1株当たり61セント)の赤字。前年同期も2000万ドル(同2セント)の 赤字だった。一時項目を除けば、1株当たり33セントの利益となった が、ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均(34セント) に届かなかった。

原題:Dow Chemical Earnings Trail Estimates as European Sales Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE