グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は終値ベースで2011年4月以来 の高値となった前日から下げに転じた。昨年10-12月(第4四半期)の 米経済が予想外のマイナス成長となったことが相場の重しになった。

玩具や衣料品を小売企業に納入するリー・アンド・フォン(利 豊、494 HK)は3.7%安。海運の中海発展(1138 HK)は4%安。12年通 期の利益が前年比90%以上、減少したもようだとの発表で売られた。米 国を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダストリ ーズ(創科実業、669 HK)は0.6%下げた。

一方、中国2位の携帯電話サービス会社、チャイナ・ユニコム(中 国聯通、762 HK)は1.6%高。同社は12年の純利益が50%余り増加した もようだと明らかにした。増益予想を示した電力会社の大唐国際発電 (991 HK)は6.9%高。

ハンセン指数は前日比92.53ポイント(0.4%)安の23729.53。月間 の上昇率は4.7%。5カ月連続の値上がりで、09年7月までの期間以来 で最長の月間ベース上昇となっている。ハンセン中国企業株(H株)指 数は前日比0.3%安の12130.59。月間では6.1%高。

インベスターズ・ミューチュアルで運用に携わるジェーソン・テー 氏は、「相場は半年前に比べて非常に高い水準まで上昇した」とし、 「長期的には全てが企業業績の伸び次第だ。それが常に株式相場を支え る」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が小幅に上昇したものの、下落銘 柄数が上昇銘柄数を上回った。バリュエーション(株価評価)が10カ月 ぶり高水準となったことへの懸念が広がる中、不動産開発株の下げが響 いた。資源株や公益株は堅調だった。

不動産の金地集団(600383 CH)は5.6%安。保利房地産集団 (600048 CH)は6.2%下げた。北京市当局が不動産税に関する計画を中 央政府に提出して承認を求めたとの観測が広がった。テクニカル指標で 買われ過ぎのサインが示されていたヘルスケア株は3日続落。華潤双鶴 薬業(600062 CH)は1.4%下げた。

資源株は高い。江西銅業(600362 CH)は5.2%高と、約8カ月ぶり 高値。電力株では国投電力(600886 CH)が5.8%値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比2.95ポイント(0.1%)高の2385.42。指数構 成銘柄のうち下落は536、上昇が403だった。一方で上海、深圳両証取の A株に連動するCSI300指数は同0.1%安の2686.88。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は、「投資家の間に は相場は大幅上昇の後で大きな調整が起きるとの懸念もあり、ファンダ メンタルズと企業利益の弱さを見て保有株の一部を手放す動きも見られ た」と指摘。その上で、「マクロ経済は問題でないため、上昇の勢いは まだ残っている」との見方を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数が2年ぶり高 値を最近付けたことで、バリュエーション(株価評価)が高過ぎるとの 懸念が広がった。月間ベースでは3カ月連続高。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比110.02 ポイント(0.6%)安の19894.98で終了。この日の売買高は30日平均 を29%上回った。ブルームバーグがまとめたデータによれば、構成銘柄 の株価収益率(PER、予想収益ベース)は15.8倍と、2012年2月以来 の高水準。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズ は1.4%安。インド最大の民間電力会社タタ・パワーは2.2%下げた。民 間銀で国内最大手のICICI銀行は昨年10-12月(第3四半期)利益 が市場予想を上回ったものの、値下がりして取引を終えた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比17.91ポイント(0.4%)安の4878.78。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比2.49ポイント(0.1%)安の1961.94。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比17.04ポイント(0.2%)高の7850.02。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比3.24ポイント(0.1%)安の3282.66。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.18ポイント安 の1627.55。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比16.62ポイント(1.1%)安の1474.20。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比0.73ポイント高の4453.70。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比28.49ポイント(0.5%)安 の6242.74。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE