香港株:反落、米国のマイナス成長などで-中海発展など安い

香港株式相場は下落。ハンセン指数 は終値ベースで2011年4月以来の高値となった前日から下げに転じた。 昨年10-12月(第4四半期)の米経済が予想外のマイナス成長となった ことが相場の重しになった。

玩具や衣料品を小売企業に納入するリー・アンド・フォン(利 豊、494 HK)は3.7%安。海運の中海発展(1138 HK)は4%安。12年通 期の利益が前年比90%以上、減少したもようだとの発表で売られた。米 国を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダストリ ーズ(創科実業、669 HK)は0.6%下げた。

一方、中国2位の携帯電話サービス会社、チャイナ・ユニコム(中 国聯通、762 HK)は1.6%高。同社は12年の純利益が50%余り増加した もようだと明らかにした。増益予想を示した電力会社の大唐国際発電 (991 HK)は6.9%高。

ハンセン指数は前日比92.53ポイント(0.4%)安の23729.53。月間 の上昇率は4.7%。5カ月連続の値上がりで、09年7月までの期間以来 で最長の月間ベース上昇となっている。ハンセン中国企業株(H株)指 数は同0.3%安の12130.59。月間では6.1%高。

インベスターズ・ミューチュアルで運用に携わるジェーソン・テー 氏は、「相場は半年前に比べて非常に高い水準まで上昇した」とし、 「長期的には全てが企業業績の伸び次第だ。それが常に株式相場を支え る」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Pare Longest Monthly Winning Streak Since ’09(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE