東短リサーチの加藤出氏、2月に社長に昇格へ-有力日銀ウオッチャー

東京短資のシンクタンクの東短リ サーチは31日、加藤出・取締役チーフエコノミストが社長に昇格する人 事を発表した。2月20日付の予定。エコノミストとしての業務は継続す る。

加藤氏は金融政策の動向の分析に定評があり、ブルームバーグの有 力日銀ウオッチャー13人のメンバー。服部総一郎社長は東京短資の会長 に就く。

加藤氏は1965年生まれ。88年横浜国立大学卒業後、同年4月に東京 短資入社。短期市場のブローカーとエコノミストを2001年まで兼務。02 年2月より現職。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE