HSBCの平安保険株売却計画、2月1日の合意期限切れ迫る

英銀HSBCホールディングスが保 有する中国平安保険(集団)の株式74億ドル(約6740億円)相当をタイ の富豪タニン・チアラワノン氏に売却する計画は、2月1日に合意期限 が切れる。

HSBCは昨年12月5日、中国2位の保険会社、平安保険の保有 株15.6%をタニン氏率いるチャルーン・ポーカパン・グループに約94億 ドルで売却することで合意した。約19億ドル相当を売却する第1段階は 同月7日に完了。残る保有株の売却合意については、中国保険監督管理 委員会(保監会)が2月1日の午後11時59分(日本時間2日午前0時59 分)までに承認しなければ無効となる。HSBCとチャルーンは合意期 限の延長に同意していない。

中国国家開発銀行(CDB)が融資から撤退し、チャルーンは実業 家の肖建華氏から資金の一部を提供されたと報じられた後、当局は売却 計画を承認しない可能性があるとの観測が高まった。HSBCに26億ド ルの利益をもたらすとみられるこの取引に失敗すれば、収益回復を目指 すスチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)にとって失点とな りそうだ。

コアパシフィック山一インターナショナル(京華山一国際)のアナ リスト、夏平氏(上海在勤)は「取得資金の調達能力を証明する時間が 買い手にもっと必要であろうことを考えると、合意期限が延長される確 率が高い」と予想。「取得価格が現在の市場価格を大きく下回っている ため、チャルーンには取引を成立させる強い動機がある」と語った。

30日の香港市場で平安保険の株価は69.95香港ドルで終了。売却計 画が発表される前日の12月4日から21%値上がりし、チャルーンが合意 した1株当たり59香港ドルの取得額を19%上回る水準にある。夏氏は1 月30日、平安保険の株価見通しを79.50香港ドルに引き上げた。

HSBCの広報担当ギャレス・ヒューイット氏(香港在勤)は計画 の進捗(しんちょく)状況に関してコメントを控えた。当局の方針を理 由に匿名を条件とした保監会の報道官の1人もコメントしなかった。チ ャルーンの広報担当アシスタント・バイスプレジデント、C.K.スタ ナ・ホントン氏も発言を控えた。

原題:HSBC’s $7.4 Billion Sale of Ping An Stake Set to Expire Tomorrow(抜粋)

--取材協力:Stephanie Tong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE