衣料品小売りH&M、中国がドイツ抜き最大の市場に-CEO

衣料品小売り世界2位、スウェーデ ンのヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)のカールヨハン・パーショ ン最高経営責任者(CEO)は、中国がドイツを抜き同社にとって最大 の市場になるとの見通しを示した。中国では他のどの地域よりも速いペ ースで出店している。

パーションCEO(37)は中国経済について「急速に成長してい る」と指摘。中国が同社にとって最大の市場になると予想される時期に ついてはコメントを控えた。欧州では需要回復が困難な状況にあるた め、インドのほかブラジルやコロンビア、アルゼンチンでも出店を検討 していることを明らかにした。

創業者、アーリン・パーション氏の孫である同CEOは30日、スト ックホルムにある本社でインタビューに応じ「欧州の経済状況は厳しさ を増している」と語った。ギリシャやスペイン、イタリア、ポルトガル では「極めて厳しい」とし、ドイツやオランダ、スイスなどの国々でも 前年に比べ「若干厳しくなっている」と述べ、「この状況が個人消費に 影響を及ぼしている」と指摘した。

H&Mの売上高の大半を欧州圏が占める。欧州経済はソブリン債危 機の影響に引き続き苦しんでおり、各国政府は支出を削減し失業率は過 去最悪の11.8%に達している。406店舗を構えるドイツは引き続き同社 最大の市場だが、合計で過去最多の339店舗を出店した昨年はこのう ち52店舗を中国が占めた。

原題:H&M Chief Persson Sees China Overtaking Germany as Top Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE