ユーロは対ドルで一段高も、予想上回る指標で-ラスキン氏

ユーロは対ドルで一段高となる可能 性がある、とドイツ銀行のG10為替ストラテジー世界責任者アラン・ラ スキン氏が指摘した。ユーロ圏の経済指標が予想を上回っていることを 理由に挙げた。

同氏はブルームバーグラジオの番組「サーベイランス」のトム・キ ーン司会者とのインタビューで、「欧州の経済指標は急速に改善しつつ ある」と指摘。「欧州のサプライズ指数は米国よりもずっと高い水準 だ」と述べた。

欧州連合(EU)の欧州委員会が30日発表した1月のユーロ圏景況 感指数(速報値)は89.2と、前月の87.8(改定値)を上回り、昨年6月 以来の高水準に達した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト予想中央値は88.2だった。経済統計予想の正確さを示すシティグル ープ経済サプライズ指数は先週、2011年以来の高水準に達した。

ただ、ラスキン氏は「ユーロが1.40ドルを上回る水準に達するのは 難しいだろう」との見方も示している。

原題:Euro May Rise Further, Deutsche Bank’s Ruskin Says: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE