タイの富豪、F&Nの経営権を取得-過半数株主が支持

タイの富豪チャルーン・シリワタナ パクディー氏は、シンガポールの不動産・飲料大手フレイザー・アン ド・ニーブ(F&N)の経営権を取得した。同氏の138億シンガポー ル・ドル(約1兆円)規模の買収提案が過半数株主の支持を得た。

チャルーン氏が今月18日に示した1株当たり9.55シンガポール・ド ルの買収提案はシンガポールのオーバーシーズ・ユニオン・エンタープ ライズ(OUE)を中心とする企業連合の提示額を上回った。同氏率い るTCCアセッツのシンガポール証券取引所への届け出によると、同氏 の提案は30日、50.9%の株主の支持を得たという。

これによりチャルーン氏がF&Nの経営権を取得することが確定し た。同氏は昨年7月に最初にF&Nに出資。その後、同社の資産をめぐ りOUE連合との買収合戦を繰り広げていた。F&Nは東南アジアでソ フトドリンクから集合住宅物件に至る資産を抱える。

OUE連合は今月、チャルーン氏への対抗案を示さない方針を明ら かにした。OUE連合が昨年11月に示した買収提案にはキリンホールデ ィングスが加わっていた。キリンはF&N株14.8%を保有している。

原題:Thai Billionaire Charoen Wins Control in Bid for Fraser & Neave(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE