FOMC:「蛇口」を大きく開けたまま-市場関係者コメント

米連邦準備制度理事会(FRB) は29-30日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を 発表し、毎月850億ドルの債券を購入していく方針をあらためて示し た。経済については悪天候など一時的な要因により足踏みしていると指 摘した。これについて市場関係者のコントは以下の通り。

◎FOMC声明は成長にやや弱気なトーン、株式相場の妨げに-ミラー T:

FOMC声明発表後の米国債利回りはほぼ変わらずで、それ以外に は「ほとんど驚きはなかった」と、ミラー・タバクのチーフストラテジ スト、アンドルー・ウィルキンソン氏は顧客向けリポートで指摘した。

経済見通しに関するFOMCの見方は「バランスの取れたもの」 で、当局は住宅市場の改善や企業景況感の回復にもかかわらず引き続き 下振れリスクがあると見ており、悪天候など一時的な要因で経済成長は 足踏みしていると指摘。

◎FOMC声明の「変化はわずかにすぎない」-ニューエッジ:

米金融当局者は依然として緩和の余地があると見ており、経済情勢 は昨年12月のFOMC以降あまり変化していないと、ニューエッジ・ス トラテジーのアナリスト、アナリザ・ピアッツァ氏は顧客向けリポート で指摘した。

◎FOMC声明は為替の主要トレンドに影響なし-ドイツ銀ラスキン 氏:

FOMCは最近の景気の弱含みを「足踏み」として重要視せず、企 業設備投資に関して前向きな見方を取り、GDPを見出しの数字より良 いものと解釈していると、ドイツ銀行のマクロストラテジスト、アラ ン・ラスキン氏は顧客向けリポートで指摘した。

ユーロは、米ドルと英ポンド、円、資源国通貨に対して踏みとどま ると予想。

◎FOMC声明は資産購入の早期終了観測を排除-GMPのミラー氏:

FOMC声明は資産購入が継続されていくことを確認するものであ り、 予想より早い段階で規模縮小や終了となるとの見方を排除した と、GMPセキュリティーズのストラテジスト、エイドリアン・ミラー 氏は顧客向けリポートで指摘した。

FRBは成長の足踏みに言及した一方で、要因は一時的なものだと の立場を示した。

◎FOMC声明は緩和策巻き戻しを何も示唆せず-FTNのピエグザ 氏:

FOMC声明は政策転換についても全く示唆せず、経済が改善した 後まで低金利を据え置く方針についても明確にしなかったと、FTNの エコノミスト、リンジー・ピエグザ氏は顧客向けリポートで指摘した。

FRBの観点からはQEの恩恵は引き続きリスクに勝る

◎FOMC声明、低金利が今後長く続く見通しを示唆-ジェフリーズ:

FOMC声明は昨年12月の会合の声明と似ており、持続的な労働市 場の改善を非常に重視していると、ジェフリーズのエコノミスト、ウォ ード・マッカーシー、トーマス・サイモンズ両氏は顧客向けリポートで 指摘した。

当局はより前向きなトーンにするため「微妙な」努力を払った。

声明は低金利が「遠い将来まで」続く見通しを示唆。

◎FRBは年末まで債券購入継続へ、年後半に鈍化-バークレイズ:

経済をめぐる不透明感の持続を考慮すれば、政策見通しを変更する 理由はなく、1月のFOMC声明は昨年12月分に対して最小限の変更だ ったと、バークレイズのエコノミスト、マイケル・ゲーペン氏は顧客向 けリポートで指摘した。

2013年の成長は、増税と可処分所得の減少や自動的な歳出削減措 置、政府機関閉鎖の可能性による消費への影響など、複数の不透明要因 に引き続き左右される。

投資家は12月のFOMC議事録を深読みし過ぎたが、1月の FOMC議事録でより明確になろう。

◎FOMC声明、QEに全力尽くす姿勢示唆-ハイ・フリークエンシ ー:

FOMC声明は緩和策を「弱めない」姿勢を示唆したと、ハイ・フ リークエンシーのエコノミスト、ジム・オサリバン氏は顧客向けリポー トで指摘した。

QEの将来に関する文言は差し迫った変更を示唆していない。

◎FRBは「蛇口」を大きく開けたままにした-三菱東京UFJ:

FOMCの中心ではゼロ金利にリスクはないと受け止められている ようだと、三菱東京UFJ銀行のエコノミスト、クリス・ラプキー氏は 顧客向けリポートで指摘した。

「政策は自動操縦の状態にある」。

◎FOMC議事録でQEに関する議論がより明確になる-ソシエテG:

2月20日に公表される今回のFOMCの議事録で、資産購入の時間 枠についてより明確になるだろうと、ソシエテ・ジェネラルのエコノミ スト、アニタ・マルコウスカ氏は顧客向けリポートで指摘した。

QEの質的な指針については、1月のFOMC声明は12月の声明か ら変化がなく、景気見通しに関する1月の文言も12月と概して一致し た。

当局は成長回復でも年内は資産購入を継続する見通しで、市場の動 きは当局に先行することから、米国債市場の転換点は第3四半期に来る と予想される。

10年物米国債は第1四半期末までに利回り2.20%の水準まで売ら れ、6月までに2.0%に持ち直した後、さらに大きく売り込まれる。

◎20万人超の雇用増持続ならFOMCはQE終了を検討も-ラボバン ク:

FOMCがQEを終了する基準は依然として不明瞭であり、資産購 入で数値基準を利用することは難しいように思えると、ラボバンクのエ コノミスト、フィリップ・マレー氏は顧客向けリポートで指摘した。

20万人を超える雇用の伸びが何カ月か続けば、当局はQE終了を考 えさせられる公算が大きい。

◎カンザスシティー連銀総裁は「揺るがぬタカ派」に-ING:

昨年第4四半期のGDPが「ひどい」数値だったことから、カンザ スシティー連銀のジョージ総裁はFOMCで「かなり長い間」少数派に とどまる公算が大きいと、INGのエコノミスト、ジェームズ・ナイト リー氏は顧客向けリポートで指摘した。

昨年のFOMCで反対票を投じたラッカー・リッチモンド連銀総裁 に代わり、今回のFOMCではジョージ総裁が反対に回った。

30日発表された米第4四半期GDPは前期比年率0.1%減だった が、今後数カ月はもっと「弱い数字」が続くだろう。

原題:Mildly Bearish FOMC Tone on Growth Hampers Stocks: Miller Tabak(抜粋) 原題:FOMC Statement Contains ‘Only Subtle Changes,’ Newedge Says(抜粋) 原題:FX: FOMC Statement Leaves Key Trends Intact, Deutsche Bank Says(抜粋) 原題:Fed Statement Dispels Idea of Early End to Asset Buys, GMP Says(抜粋) 原題:Fed Signals Nothing About Unwinding Accommodation, FTN Says(抜粋) 原題:Fed Statement Signals Low Rates Far Into Future, Jefferies Says(抜粋) 原題:Fed to Continue Purchases Through Year-End, Slow in 2H: Barclays(抜粋) 原題:Fed Signals ‘Full Speed Ahead’ on QE, High Frequency Says (抜粋) 原題:Fed Leaves ‘Spigot’ Wide Open, Bank of Tokyo Says(抜粋) 原題:FOMC Minutes to Provide More Insight on QE Debate: Soc Gen (抜粋) 原題:Fed May Think of Ending QE on 200k Payroll Gains, Rabobank Says(抜粋) 原題:Kansas Fed’s George Emerges as ‘Resident Hawk,’ ING Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE