米フェイスブック株大幅安、減益決算で-広告強化で経費急増

31日の米国株式市場でソーシャル・ ネットワーク・サービス(SNS)最大手、米フェイスブックの株価が 下げている。同社は広告サービスを強化して携帯端末利用者へのアピー ルを狙う広告主を惹きつけたものの、前日発表した昨年10-12月(第4 四半期)決算ではコストがかさみ、利益が大幅減少した。

30日の発表資料によると、10-12月期の純利益は6400万ドルと、前 年同期から79%減少した。一方、営業経費は82%増加した。売上高(15 億9000万ドル)の40%増を上回るペースで経費が増加している。同社は さらに利益率が圧迫されるだろうと懸念を表した。

投資家はフェイスブックの将来性よりも短期的な利益減少を材料視 しており、31日の米株式市場で同社株は一時8%安まで売り込まれた。

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は今年、一部コ ストを除くベースで経費を50%増やして人材を確保するほか、広告主向 けに新ツールを発表する計画だ。

BTRキャピタル・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ア ダム・シュナイバーグ氏は「投資家は高成長期にある企業が新製品を開 発する際の経費拡大を大目に見る傾向がある」と指摘、「フェイスブッ クが焦点を失わず、かつ売上高が伸び続けている限り、同社はいずれ利 益のスイッチを入れられると投資家は確信するだろう」と続けた。

ニューヨーク時間午前9時35分現在、フェイスブックの株価は前日 比6.9%安の29.10ドル。一時は28.74ドルまで売り込まれた。

原題:Facebook Profit Declines 79% on Spending to Lure Advertisers (3)(抜粋)

--取材協力:Karl Baker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE