加ブラックベリーの株価、急落-新OS搭載機種への関心薄く

30日の米株式市場で、カナダのスマ ートフォン(多機能携帯電話)メーカー、ブラックベリーの株価が12% 下落した。新基本ソフト(OS)「ブラックベリー10」を搭載した待望 の新機種を発表したが、米アップルやグーグルのOS「アンドロイド」 が搭載されたライバル製品から顧客を取り戻せるかどうか投資家が懐疑 的なことが示された。

30日にリサーチ・イン・モーション(RIM)からブラックベリー へ社名変更した同社は、タッチスクリーン搭載モデルとキーボードを備 えたモデルの2機種を発表。タッチスクリーン搭載モデルは3月に米市 場に投入され、キーボードタイプは4月に発売予定。

ブラックベリーの市場シェアは3年前の4分の1に落ち込んでお り、同社は新OS「ブラックベリー10」に社運を賭けている。新製品の 発表が投資家に好印象を与えることができなかったことから、ブラック ベリーの株価はこの日、ここ1カ月余りで最大の下落幅を記録した。

ブラックベリー株の終値は13.78ドル。市場は新製品への反応を見 極める構えだ。

原題:BlackBerry Shares Plunge as Phone Debut Underwhelms Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE