インド株(終了):総じて安い、デリバティブ取引の期日控え

30日のインド株式相場はデリバティ ブ(金融派生商品)取引の期日を控え、総じて安い。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比14.10ポイント(0.1%)高の20005.00で終了。上昇銘柄と下落銘柄の 割合は約1対2。方向感のない取引に終始し、売買高は30日平均を3% 下回った。ナショナル証取のCNXニフティー指数も0.1%高の6055.75 で引けた。31日に期日を迎える同指数先物1月限は6060.30となった。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズ は1.9%上げ、5営業日ぶりに反発。一方、ガス供給大手のインドガス 公社は3.3%下げた。

原題:Most Indian Stocks Decline Ahead of Derivative Contracts Expiry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE